コーポレートガバナンス

当社は、健全な企業経営に基づく事業展開を進める上で、コーポレートガバナンスの充実を最重要課題と考えております。バランスの取れたスリムな経営体制の構築と牽制機能の強化に努めながら、適切かつ迅速な経営判断を行い、コンプライアンスに則った各施策により、透明度の高い経営及び業務執行の確保に努めております。

コーポレートガバナンス体制

業務の意思決定・執行及び監督について、リスク管理、コンプライアンスの徹底及び内部統制の向上を図るため、以下のコーポレートガバナンス体制を採用しております。

コーポレートガバナンス体制

コーポレートガバナンス報告書掲載

リスク管理体制

当社のリスク管理体制につきましては、当社グループのおける総合的なリスク管理体制の促進を図るために当社グループ間の連携を強め、自然災害対策をはじめ、業務運営上の様々なリスクに対して、コンプライアンスの趣旨に沿った内部統制の充実に努めており、経営トップから各従業員に至るまで周知徹底を図っております。更に、リスク管理委員会体制の強化を図るため、リスク管理規定に基づき、定期的にリスク管理委員会を開催し、リスクの把握とリスク発生防止に係る管理体制の整備に努めております。

コンプライアンス体制

当社は企業倫理意識の向上と法令遵守のために、コンプライアンス規程に従い、規程の配付や研修を実施することで周知徹底を図っております。また、内部監査室はコンプライアンスの状況を定期的に監査し、取締役会及び監査等委員会に報告しております。