まずは目の前の仕事に挑戦しようやりがいは必ず見つかる 1994年入社 機器事業部 製造部 製造課 清水 真紀

東洋電機に入社した動機はなんですか?

遠い昔であまり覚えていませんが(笑)、もともと製造業に興味がありました。
自社で製品をつくるという強みに魅力を感じていました。
就職活動の中、大学に求人情報がきており一人先輩も勤めていたこと、また先生の勧めもあったのがきっかけとなりました。

どんな仕事をしていますか?

社員・準社員・パート・研修生の勤務管理や全体の仕事のフォローをしています。生産がしやすく品質のいいものづくりをするためのバックアップをしています。

仕事を通じて感じたことはありますか?

育休を経て当時所属していた資材課で仕事に復帰し、仕入れ先の担当者に忘れられていないか不安でした。
しかし、伝票に私の印鑑が押してあるのを見てわざわざ電話をいただけたり、わざわざ会いに来ていただけたことが、ここ最近で一番感動しました。
また、さまざまな交渉をしていく中でこちらの希望通りに調整していただけたときは、本当にうれしいしありがたいと思いました。

今後の目標を聞かせてください

今は育児のため時短勤務でみんなより先に帰らなくてはなりませんが、今後のみんなのためにも自分のためにも残業が多いので「毎日定時!!」が理想です。そこまですぐには難しいと思いますが、早く帰られるような体制を整えていけたらと思っています。
自分の所属している事業部全体、さらには会社全体が社是にもあるように「働き甲斐のある職場」になるようにしていきたいと思います。

ある日の一日

  • 6:00 起床 お弁当や朝食の準備
  • 6:45 子供が起床・子供の世話
  • 7:30 子供が遊んでいる間に自分の準備
  • 8:00 家を出発
  • 8:30 保育園
  • 9:00 出社
  • 10:00 製造課メンバーの出退勤入力チェック
  • 11:00 現場のチェックや問題の解決
  • 16:00 退社
  • 17:00 帰宅・洗濯・夕食の準備
  • 19:30 子どもと夕食
  • 20:00 洗濯を干して保育園の準備
  • 21:00 子供の寝かしつけ
  • 23:00 就寝

Message 学生の方へメッセージ

おそらく学生の方々の多くは、アルバイトでいろいろな仕事を多少なりとも経験されていると思います。実際に働いてみると想像していたものと違っていたりすることもあると思いますが、自分磨きになると思ってその場所で頑張ることも必要だと思います。そうすることでまた別のやりがいを得られることもあるはず。まずは目の前の仕事にチャレンジして欲しいです。

清水 真紀
Preview

Interview 先輩社員インタビュー

  • Interview2015年入社
    エンジニアリング事業部
    技術部 二課
    岩水 真由美

    check

  • Interview2011年入社
    機器事業部
    商品企画開発部 開発二課
    長縄 達哉

    check

  • Interview2009年入社
    エンジニアリング事業部
    技術部 一課
    長江 秀和

    check

  • Interview2008年入社
    経営管理本部
    経理部 経理課
    福德 真由子

    check

  • Interview2006年入社
    変圧器事業部
    営業部 名古屋三課
    菊池 桂

    check

  • Interview2002年入社
    変圧器事業部
    技術部 技術課
    吉村 佳

    check

  • Interview1994年入社
    機器事業部
    製造部 製造課
    清水 真紀

    check