よくあるご質問

RS-232C/RS-422/RS-485とは?

回答

RS-232Cとは、EIA(米国電子工業会)によって定められている、コンピュータ等のデータ通信機器間のインターフェイス条件(電気的、機械的な接続条件)のことです。
RS-422とは、RS-232Cよりもノイズに強い平衡型のインターフェイスです。
RS-485とは、基本的にRS-422と同じです。但しRS-422が1対1の伝送に適用されるのに対し、RS-485はバス方式に適用可能です。

採用例

各種ダウンロード

該当製品/問い合わせ先