機器

農業事例05.多点温度監視

用途

ハウス栽培・水耕栽培

説明

  • ハウス栽培・水耕栽培における、多点の温度監視を行うことが出来ます。
  • 多点(4点)センサを外部センサとして利用出来ます。
  • 出力信号を警報・制御出力として使うことが出来ます。

メリット

低コストで多点の温度のモニタリングと現場での警報が可能になります。

補足資料

1.センサー
センサー メーカー 型式 電源 出力 計測範囲
温度 Maxim DS18B20 DC3.0V-5.5V
1mA
無電圧接点 -55℃~+125℃
電線長:最大20m
2.電池駆動の場合の寿命予測(参考値であり性能を保証するものではありません。)
センサー 寿命 通信間隔 測定時間 備考
温度 1.5年 10分 1050msec *温度センサ8個使用の場合
3.使用上の注意
  • 出力を使用する場合はルータとなり、外部電源が必要となります。
  • センサーについては所掌範囲外とさせて頂きます。
4.標準/カスタム
モード 標準 ハード ソフト 備考
ルータ × 1-wire回路 1-wire処理
エンドデバイス × 1-wire回路 1-wire処理 *電池寿命が0.5年となります。

一覧へ戻る