機器

環境事例04.日射計測

用途

農業・太陽光発電システム

説明

  • 全天候日射計を用いて、日射量を測定し、無線で通信することができます。
  • 日射量はアナログ電圧としてマジックビーに入力されます。
  • 電池駆動で長期間の計測ができます。

メリット

電池駆動で長時間の日射計測ができます。

補足資料

1.センサー例
センサー メーカー 型式 電源 出力 計測範囲
日射計 Apogee SE-SP212 DC5V
消費電流300µA
DC0~5V
(DC4.4V at 100W)
0~100W/m²
2.電池駆動の場合の寿命予測(参考値であり性能を保証するものではありません。)
センサー 寿命 通信間隔 測定時間 備考
冠水センサ 5年 10分
3.使用上の注意
  • 出力を使用する場合はルータとなり、外部電源が必要となります。
  • センサーについては所掌範囲外とさせて頂きます。
4.標準/カスタム
モード 標準 ハード ソフト 備考
ルータ × 5V電源実装 標準
エンドデバイス × 5V電源実装 標準

一覧へ戻る