製品情報トップページ よくあるご質問用語集半導体レーザ(LD) 安全基準 (波長 400nm~700mnm)

よくあるご質問

半導体レーザ(LD) 安全基準 (波長 400nm~700mnm)

回答

採用例

クラス分け 連続波の場合のパワー目安 主な危険性や研究所及び作業現場における
危険管理の概要
クラス1及び
クラス1M
概ね0.39mW以下 直接ビームを見続けることを防ぐこと。
クラス1M,2M,3Rは双眼鏡など光学的観測機器を使用すると、目に対して危険。
クラス2及び
クラス2M
概ね1mW以下
クラス3R 概ね5mW以下
クラス3B 0.5W以下 直接ビーム又は鏡面反射光を裸眼で観察したとき極めて危険。管理区域が必要。
クラス4 0.5Wを超える 直接ビーム又は鏡面反射光と、拡散反射でも傷害を引き起こす。火災の危険性がある。管理区域が必要。

※連続波(CW):JIS C6802の定義では、0.25秒以上連続動作するレーザはCWレーザです

各種ダウンロード

該当製品/問い合わせ先