機器

エネルギー事例06.温湿度・CO2・ガス・電気使用量測定

用途

空調機器のエネルギー監視

説明

  • 空調機器のガス・電気使用量をガスセンサ、電力センサ、電流センサを用いて計測することが出来ます。
  • 空気環境の温湿度、CO2をそれぞれのセンサを用いて計測することが出来ます。
  • 出力信号を警報として使うことが出来ます。

補足資料

1.センサー使用例
センサー メーカー 型式 電源 出力 計測範囲
電力計 パナソニック KW7M AC100V/200V オープンコレクタ出力
パルス幅 100ms
・AC100/200V
・5A/50A/100A
ガス流量計 愛知時計 TBZ60 リチウム電池
寿命7年
オープンコレクタ出力
パルス幅 40msec
6~60m³/h
電流センサ URD CTL-10-CLS 変流比
3000:1
0.01~80Arms
CO2 GE T6615 DC5V 165mW 0-4V
応答:2min
0-2000ppm
Max~50000ppm
2.電池駆動の場合の寿命予測
センサー 寿命 通信間隔 測定時間 備考
3.使用上の注意
  • パルス入力を使用する場合はルータとなり、外部電源が必要となります。
  • センサーについては所掌範囲外とさせて頂きます。
4.標準/カスタム
モード 標準 ハード ソフト 備考
ルータ × 1-Wire回路 1-Wire処理 温度センサー8個接続可能

一覧へ戻る