機器

エネルギー事例01.冷温水器の温度・燃料使用量測定

用途

熱源機器のエネルギー監視

説明

  • 空調システムにおける冷温水発生器の冷温水温度の計測をすることが出来ます。
  • 冷温水発生器の燃料の使用量を流量センサ、液面レベルセンサを用いて計測することが出来ます。
  • 出力信号を警報として使うことが出来ます。

補足資料

1.センサー例
センサー メーカー 型式 電源 出力 計測範囲
重油流量計 愛知時計 OF05ZAWN リチウム電池
寿命4年
オープンドレイン出力
パルス幅 5ms以上
0.085~0.85 L/min
ガス流量計 愛知時計 TBZ60 リチウム電池
寿命7年
オープンコレクタ出力
パルス幅 40msec
6~60m³/h
レベル計 キーエンス FL-001 DC10-30V DC4-20mA 100~2000mm
2.電池駆動の場合の寿命測定(参考値であり性能を保証するものではありません。)
センサー 寿命 通信間隔 測定時間 備考
3.使用上の注意
  • パルス入力を使用する場合はルータとなり、外部電源が必要となります。
  • センサーについては所掌範囲外とさせて頂きます。
4.標準/カスタム
モード 標準 ハード ソフト 備考
ルータ × 1-Wire回路 1-Wire処理 温度センサー8個接続可能

一覧へ戻る