環境・品質への取り組み

東洋電機グループは、製品が環境に与える影響を強く認識し、信頼性や安全性と同様に、環境負荷低減効果の高い製品づくりに積極的に取り組み、環境品質の向上に努めています。

環境方針

基本理念

当社は、地球環境が全世界の課題であることを認識し企業活動を通じて環境保全について考え、行動し、より良い環境を保持するために、環境マネジメントシステムの継続的運用と向上を図る。

基本方針

当社は、製品の生産及びメンテナンスを中心とした事業活動において以下の方針に基づき環境管理を実行する。

  1. 事業活動及び製品の環境影響評価に基づき、環境目的・目標を定め、全員参加で環境パフォーマンスの向上に努める。
  2. 環境関連の法律、条例及びその他の要求事項を遵守し、積極的に環境保全に努める。
  3. 環境規制に対応した製品づくりを行い、環境への有益な活動を推進する。
  4. 環境方針を関連協力会社を含む全従業員に対し周知するとともに、社外にも公開する。

ISO14001取得

当社は、地球環境が全世界の課題であることを認識し、企業活動を通じて環境保全について考え、行動し、より良い環境を保持するために、環境マネジメントシステム ISO14001認証を取得いたしました。

環境マネジメントシステム審査登録証

環境マネジメントシステム審査登録証附嘱書

初回登録日 2003年2月21日
認証取得事業所 春日井工場
神屋工場
神屋第二工場(東洋板金製造)
味美工場(東洋電機ファシリティーサービス)
認証登録範囲
  • 変圧器及びリアクトル設計、製造及びメンテナンス
  • 受配電設備の設計、製造
  • システム応用機器の設計、製造
  • 光通信機器の設計、製造
認証登録番号 03ER・306
審査登録機関 高圧ガス保安協会

品質方針

基本理念

企業にとって事業の永続的成長は重要である。そのためには常に顧客起点で経営資源の有効活用、継続的な改善活動を実施し、顧客満足度の向上を図る。そして弊社の社是・経営理念・行動指針の基に、全員参加で活力のある企業を目指す。

基本方針

  1. 顧客要求品質に答えるため、設計・開発における再発防止の仕組みを構築する。
  2. 顧客要求事項への適合のため、検証DRの実施と製品検査による監視を徹底する。
  3. 教育訓練を実施し、安定した技能・技量を身につけると共に自己啓発に努める。
  4. 品質マネジメントシステムの有効性について継続的な見直し改善を行う。

ISO9001取得

当社は、機器部門、エンジニアリング部門、変圧器部門、デバイスソリューション部門の4部門で品質マネジメントシステム ISO9001認証を取得しました。
これを機に、更なる品質保証体制の維持強化を図り、顧客満足(CS)の追求に努め、市場ニーズにお応えしてまいります。

品質マネジメントシステム審査登録証

品質マネジメントシステム審査登録証附嘱書

初回登録日 1997年8月1日
認証取得事業所 春日井工場
神屋工場
神屋第二工場(東洋板金製造)
東京営業部
名古屋営業部
大阪営業部
認証登録範囲
  • 変圧器の設計・開発及び製造
  • 配電盤及び制御盤類の設計・開発及び製造
  • センサ及び電気機器の設計・開発及び製造
認証登録番号 97QR・063
審査登録機関 高圧ガス保安協会